スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.05.01 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ちゃりちゃり、かせぐっちゃ! 〜蛮族デイリー〜

    0

      はいどうもこんにちはorこんばんは[゚д゚]

       

       

       

      ほんと更新間隔が空くようになってしまった…

      FF14のネタは既に結構溜まっているんですが、むしろ

      どれから調理すればよいやらサッパリ[゚д゚]

      まあ、賞味期限アリの時事ネタではないので、気の向いた時にだけ

      更新すればよいのだと自分に言い聞かせてみる。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      さて今日は。

       

      金策の一環として最近の日課となっている「蛮族クエスト」を。

       

       

       

       

       

      蛮族クエストは、エオルゼアの各地に存在する友好蛮族集落で受注できるクエストの総称です。
      蛮族デイリークエスト、蛮族ストーリークエストの異なる2種類のクエストを通じて、

      蛮族にまつわるストーリーを追うことができます。(公式文)

       

       

      アマルジャ族:灰の一党。筋肉ムキムキ。ごつい。

       

       

       

       

       

      蛮族デイリークエストは、全蛮族共通で1日当たり合計12回まで受領でき、
      受注権は午前0時にリセットされ、12回に戻ります。

      NPC1人から受注できるクエスト数は、1日当たり最大3回までとなっています。
      クエストを発行するNPCは、友好度ランクの上昇と共に増えます。

      注意点として、受注権がまだ残っていても、そのNPCが1日に発行できるクエストが

      これ以上無い場合や、前日に受けたデイリークエストが未達成で残っている場合には、

      新しいデイリークエストを受注することはできません。

       

      蛮族デイリーを達成すると、その蛮族の友好度が増加、友好度がランクの上限に達すると

      新たな蛮族ストーリークエストが発生します。それをクリアすることで友好ランクが上昇します。
      このランクが上昇することで、受領できる蛮族デイリークエストや、蛮族ショップで購入できる

      アイテムの種類が増加します。

      (Wikiより  一部改変)

       

       

       

      上記の4種族に関しては現状、ランク4:信頼が最高となっています。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      さて本題はここから。

       

      蛮族デイリークエストのうち、友好度ランクが3:友好になってから受領出来るクエスト群について。

      これらは達成後の報酬受け取り時にある選択をすることになるのですが…

       

       

       

      ○○のマテリガ を選択して1つ入手出来ます。

      本来ならばこのマテリア系は装備品に装着することで能力を高める役目を果たすアイテムですが…

       

       

       

       

      売値が結構な額になります。

       

       

      このランク3のクエスト群はクエスト達成時の報酬ギルが780ギル。(2つ上のSSです)

      ○○のマテリガの売値が上記の通り792ギル。

      よってクエスト1回で1.572ギルを得られることになります。

       

      4種族で3回ずつ、計12回行うことで1.572×12=18.864ギル。

      毎日19k近いギルを安定して得ることが出来ます。

      4種族全ての友好度をランク3まで上げるという事前の手間がありますが、

      リーヴと合わせて日課とするには十分な金策だと思います。

       

      地味な金策ではありますが…

      コツコツやってると地味に溜まる。

       

       

       

       

       

       

       

       

      もうしばらく金策を続けたら     

       

       

       

       

      夢の一軒家  

       

       

       

       

       

      豪華なアパルトメントか。

       

       

       

       

      いずれかを購入したいところですね!!

       

       

       

       

       


      ダンジョンに出会いを求める。

      0

        はいどうもこんにちはorこんばんは[゚д゚]

         

         

         

        FF14のプレイ開始がお盆前だったので、既に2ヵ月が過ぎています。

        更新が少なくなっていますが、理由としてプレイに没頭…とまでいかずとも、

        毎日に近い頻度でプレイしてる故でしょうか。なかなか更新できん[゚д゚]

        小さなネタを1個ずつ小出しにして更新頻度を上げるのも手ですが、さてさて…

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        それはそうと。

         

        RPGに絶対不可欠な要素として存在する「ダンジョン」

        FF14の場合、順当にいけばメインストーリー途中、Lv15頃に

        初めて挑むことになります。

        それが上記、サスタシャ浸食洞。

         

        自分が初めて挑んだのがLv25程度の頃。

        Lv10も上回ってるし、何とかなるかな?と単身足を踏み入れる。

        最初の蝙蝠2匹でボロボロになったっけなー(白い目

         

         

         

         

         

         

        流石に今となってはどうという事も無いですけど、

        攻略手帳の課題に「ダンジョン5回クリア」がありますので、

        もっともLvが先行しているニンジャ=サンに課題クリアの

        経験値をあげたいところです。

        (他にもFATEやリーヴ課題達成のExpも忍者さん行き。)

        故に、ダンジョンでは最も楽なサスタシャを手っ取り早く周回します。

         

         

         

         

         

         

         

        人数制限解除で。

        サービス開始7年目のゲームで、最初のダンジョンの募集をしても

        まず集まりそうにない。

        実際PT数0でした、仕方ないね!

         

         

         

         

         

         

         

         

        サスタシャ攻略はっじまっるよぉ〜♪

         

         

         

         

         

         

         

        しねええええええええ

         

        こんの腐れコウモリがああああああああ!!!!!!!!!!!!

         

        最初の蝙蝠2匹に殺意を燃やす。

         

         

         

         

         

         

         

         

        少し進むと、メモがあります。

        色について覚えておきましょう。

         

         

         

         

         

         

        ルートは一部を除いてほぼ一本道です。

        まず迷うことは無いでしょう。

         

         

         

         

         

         

        忍者ソロならスルー出来ますが、通常だとシェイドシーカーのファイア連発がうざい。

        発生源はこのジャイアントクラム。こいつを倒すことで湧きを止めることが出来ます。

        ただこの貝、開閉を繰り返しており、閉じていると攻撃が通りません。

        開いたタイミングで仕掛けましょう。

         

         

         

         

         

         

         

         

        最初のメモは覚えているでしょうか??

        あれに記されていた色が正解になります。

        間違えると毒を食らって選び直しに… 周回してると間違えることも。

         

         

         

         

         

         

         

        壁のボタンを押すと、クァールとの戦闘になります。

         

         

         

         

         

        クァール撃破後、再度ボタンを押すと奥へ進めます。

         

         

         

         

         

         

         

         

        ソロですよ!!!

         

         

         

         

        何というかお決まりのセリフっすね〜w

        逃げる船長の後を追いかける形になりますが、追い付くことは出来ません。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        その先はアジトになっています。

        このダンジョンで唯一道が分かれるポイントになりますが、

        手っ取り早く抜けるには…

         

         

         

         

         

         

         

        中央南側にいるこの「海蛇の鱗」を倒し「船長室の鍵」を入手。

         

         

         

         

         

         

        そのまま南へ、雑魚を倒し船長室を開錠。

        船長室にいる「海蛇の尾」を倒し「海人門の鍵」を入手。

         

         

         

         

         

        南西の海人門から先へ進めます。

         

         

         

         

         

         

         

        船長と再戦。今度は犬付き。

         

        まとめて ファイヤー♪(紅茶好き巡洋戦艦

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        最終ボス前のエリア。敵が3体1セットでたむろしています。

        交戦を極力避けるならば、南側に沿っていく事で3セット交戦で済みます。

         

         

         

         

        このラインをくぐればボスとご対面です!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        (雷遁撃つつもりが火遁撃っちゃった…)

         

         

         

         

        (……帰ろ)

         

         

         

         

         

        ダンジョンの出会いは、海賊とサハギンだけでした。

        現実は非情である。

         

         

         

         


        ちゃりちゃり、かせぐっちゃ! 〜初心者としての金策〜

        0

          はいどうもこんにちはorこんばんは[゚д゚]

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          気分転換でやってみた性転換(何か生々しい表現)ですが、割としっくり感じるようになってきました。

           

           

           

           

           

          何となくサモンナイトのあちー先生ぽいイメージ。

          あちー先生並みのロングまだー??

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          さて、FF14に限った事では無いのですが、

          「MMORPGをプレイする上で必要不可欠なモノ。

          それを一つ挙げるなら何ですか?」

          と問われたならば…貴方は何と答えるでしょうか??

           

           

           

           

           

           

           

           

          自分の場合間違いなく

           

           

           

          金策 と即答すると思います[゚д゚]

           

           

          世の中何をするにも金!金!金!

          …な訳ですから間違ってはいない!ハズ! 騎士として恥ずかしくないのか!!

           

           

           

           

           

           

           

          と言っても始めて2ヵ月経ってない訳で、出来る金策など知れたもの。

          ROにしろECOにしろ、効率の良い金策が出来るようになるまでには

          しばらくの時間が必要でした。

           

          という事で現状可能な金策(と呼べるか怪しいですが)を幾つか

          挙げてみることにします。

          こういう手合いは既に幾らでも記事にされているハズですが、

          自分にとっての備忘録の意味合いを兼ねて…

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          1. リーヴをこなす。     

           

           

          ECOでいうところのクエストです。

          経験値とギル、加えてアイテムが貰えることもあります。

          短時間でクリアする、基準レベルより高い難易度でクリアする、偶に出現する

          賞金首を倒してクリアする…ことによって貰える経験値とギルがアップ。

          受注権は毎日09:00と21:00に3ずつ追加され、上限ストック数は100。

          受注権が無くなると金策として利用できなくなるのがネック。     

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2. 攻略手帳の課題をクリアする。   

           

           

           

           

           

          サブクエスト「忘れられた攻略手帳」 クリアで開放されます。

          上記の通り多数の項目があり、項目1つずつに報酬があり、また達成した

          項目の数ごとに追加でギルが貰えます。

           

          上のSS右下に期限が設定されているのが確認できますね?

          達成しても毎週火曜日17:00にリセットされるので、繰り返し報酬が貰えます。

          まずは5種類達成から狙ってみてはどうでしょう?

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          3. 軍票をアイテムに交換して売る。       


          メインクエスト「英雄の卵」完了後、「グランドカンパニー」の1つを選んで

          所属することになりますが、これにより軍票と呼ばれるものが手に入るようになります。

          階級の上昇やアイテム交換に利用する一種の通貨ですが、これを

          「換金効率の良いアイテムに交換して売る」ことによる金策です。 

           

          換金効率としては 売却ギル / 必要軍票数 が最も高いものを選びますが…

          自分の今の階級「少甲士」(現実の軍隊なら少尉ですかね)で交換できるアイテムだと  

           

           

           

          360ギル / 軍票600枚 = 0.6 となるアイテムが最も良いようです。

          軍票自体はFATEを積極的にこなしていれば自然と貯まりますので、

          攻略手帳「FATE」の達成と並行して行える金策でしょう。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          4. テレポ代を節約しよう。   

           

          金策というと一般的には「お金を用立てる」事として考えられていますが、自分としては

          「余計な支出を減らす事」も加えることで、お金の収支をきっちりコントロールする策

          …と考えています。

          FF14にてお金が掛かる部分の一つとして「テレポ代」があります。

          各地にあるエーテライトと交感することで、テレポによる移動が可能になりますが、

          これに掛かる費用が馬鹿になりません。

          自分でも利用する機会が大分増えましたが、それだけに結構懐に痛い事情です。

           

           

           

          その解決策としては

           

           

           

           

           

           

           

          4-1. ホームポイント・お気に入り設定を利用する。

           

          もう一つの移動魔法に「デジョン」があります。 エーテライトを選択し、ホームポイントにすることで、

          デジョンのワープ先として設定されます。ホームポイントへの帰還に限定される代わりに無料です。

           

           

           

           

          また同じくエーテライトを選択し、お気に入りに設定することでそのエーテライトへのテレポ代が

          半額になります。(3箇所までお気に入りに登録可能)

           

           

          リムサ・ロミンサのテレポ代が半額になっています。

           

           

           

           

           

           

          4-2. 他の交通機関を利用する。

           

          チョコボポーター、船、飛空艇、マウント。

          マウントではマイチョコボ入手でしょうか。近距離の移動では最も有用です。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          以上、現状可能な金策を幾つか挙げてみました。

          マーケットとにらめっこする金策は当分先のような気がします。

          今は地味な金策を積み上げる、下積みの時期のようなものかも知れませんが…

          ゲーム中でもリアルでも、金に困らない生活を送りたいものだ…

           

           

           

           

          今日はこの位で。では、また

           

           


          ちゃりちゃり、つかうっちゃ??

          0

             

            はいどうもこんにちはorこんばんは[゚д゚]

             

             

            しっくり来ない部分が一部ありつつも、FF14楽しんでます!

            何だかんだ言ってもゲーム自体はしっかり作られていますから安心です。

            レベル上げも特に詰まることも無し。

            これもアーマリーボーナスって奴のお陰なんだ[゚д゚]   

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            さて、上のSSの通り暗黒騎士がLv50に到達しました。

            ぶっちゃけFF14はLv50に至るまでがチュートリアルみたいなものです。

            Lv50から高IL装備を身に着けていくことで本格的に強くなっていきます。

            Lv上げすらしてもいないジョブがまだまだあるんですけど、ね。

             

             

             

             

             

             

            まあ、個人的に好きな暗黒騎士が取り敢えず50になったということで、

            少しばかり気分転換のため

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            性転換しました[゚д゚]   

             

              

             

             

            種族はやはり基本のヒューランで。

             

            ミコッテとか人気みたいですが、

            個人的に尻尾やら獣耳などはオプションであってほしい派。

            それとヒューラン以外の種族ってあんまり「主役を張る」って

            感じの種族ではないイメージ。(あくまで個人的な印象です!)

            オーソドックスな選択に落ち着くあたりが自分らしいと思った次第。   

             

            それとやっぱり腰まで届くロングが欲しいなぁ、と。

            ECOでいうならバフォメットさんや御魂エリーゼみたいな髪型を是非!

            あとアイギスのモルテナさんみたいな髪型も欲しいですね!   

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            それと、種族という点で大きな不満が一つだけ。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            何でキキルン族を自キャラで選択できないんですか(憤怒)   

             

             

            もし選択できてたら速攻で選んどったは!!!!

            戦場を駆けるネズミ商人……イイ!!      

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            FATE  底無の酒豪「飲んべえググルン」 での一幕。

            んんwww獣臭い連中は入店拒否ですぞwwwwww     

             

             

             

            コッファー&コフィン でなくバスカロンドラザーズなら入店させてもらえたかもなぁ…

             

             

             

             


            移住完了、新たな始まり!

            0

              はいどうもこんにちはorこんばんは[゚д゚]

               

              ECOのサービス終了から約10日。

              しばらくはオンゲから離れる方も、おられるでしょうか。

              ECOを取り扱っていたブログでも、更新停止したところが複数。     

              メインが無くなっては流石に致し方ないですね…   

              続きを読む >>

              << | 2/33PAGES | >>

              PR

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << June 2018 >>
                      


              主な稼働キャラ

              それと職業Lvとか。


              Ofnir/Queltte


              Job :
              ナイト55
              忍者64
              暗黒騎士60
              巴術士37

              クェルテ



              Job : ストライダー
              BaseLv : 110  JobLv : 50
              (DualJob:スカウト系 44)


              Last update : 2017/11/11



              権利表記etc

              Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

              当ブログ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社及び株式会社ヘッドロックに帰属します。 (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.


              当ブログ内におけるToSから転載された全てのコンテンツの使用権や著作権など一切の権利は、株式会社ネクソンおよびNEXON社が保有・管理しております。

              selected entries

              categories

              recent comment

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM