スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.05.01 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    クリドク(流行らない

    0

      はいどうもこんにちはorこんばんは[゚д゚]

       

      復帰したToSですが、昨日更新した内容以外にも

      新たに誕生したキャラが居ますので軽く紹介を。

      それと育成ルートについても少々。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ●クリドクって何ぞ??

       

      クリはクリヴィス、ドクはプレイグドクターの事ですが。

      プレイグドクターへ繋ぐビルドだとボコドクとかサドゥドク辺りが有名です。

      チャプドクなんかも聞いたことがあります。

      …が、クリドクなんてまあ聞きません。

      具体的にどういうビルドになるのか、ですが…

       

       

       

       

       

      クリヴィスC3とプレドク部分が本体で、あとはパーツです。

      ランク6部分をオラクルにしていますが、ここは自由枠なので何でもおkです。

      あと履修順番はクリヴィスC3⇒クレリックC2のほうが良いかもです。

       

       

      これまで育成してきたクリドクの特徴ですが

      ●ランク8(プレイグドクターC2)になるまでほとんど素殴りで育成できる。

      ●力に一切ステータスを振らなくていい。

      ●素殴りがほとんどなのでR8まで武器は何でもいいし強化も要らない。

      (強いて言うならフィフスハンマーがあると良い)

      ●防具はR8までカフリサンセット一本で良い。

      ●上二つの事由より装備品のコストが安く済む。

       

       

       

       

      レベル294現在、知能・精神に120、敏捷に60振った状態。

      この後魔法攻撃力が足らずに泣くことになるのだろうか(恐怖

       

       

       

       

       

      クリヴィスの取得スキル。

      素殴りメインで育成できるのは、スキル「ダイノ」の仕様変更による部分が大です。

      ダイノLv15 + スキル特性2種の効果が大きい。

       

      まずダイノ本体の効果として「基本攻撃を魔法攻撃に変える」点。

      魔法攻撃の特徴とは「クリティカルが出ない」「ブロック・回避が適用されない」事です。

      クリティカルは出ませんが、逆に言えばクリティカル発生率や攻撃力を上げる為の苦労とは無縁です。

      ブロック・回避が適用されないという事は「必中する」という事なので、命中率目的で力に

      ステータスを割く必要がありません。

       

      特性1つ目、ダイノ:持続時間。

      特性3レベルまで上げることで持続時間が+12秒、これによりLv15での持続時間が

      62秒となり、再使用時間60秒を越えます。これによりほぼ常時維持可能です。

       

      特性2つ目、ダイノ:追加攻撃。

      この特性には効果が2つありますが…

      1:バフ状態で基本攻撃速度がスキルレベル×10アップする。

      Lv15なら150アップです。未使用時より目に見えて速くなります。

      2:バフ状態で基本攻撃ダメージ分、追加攻撃。

      どういう事なのか分かりにくいですが、要はカフリサンやサクラメント同様に

      通常攻撃のHIT回数が1増加。基本攻撃が2回出る、といったところですか。

       

       

      カフリサンセット+サクラメント+ダイノ、さらにブレスを乗せた4HITの素殴りです。

      2154がカフリサンの部分、消えかけてる3500がサクラメントと思われます。

      5642がダイノの追加部分ですかね…

      3500+4939+2154+5642=16235ダメージ。これを高速連打します。

      これにエンチャスクロールも追加でさらに2000↑上乗せできるのかー

       

       

       

      R8になった今、プレドクのスキル中心で立ち回るようになっていますが、

      それでも素殴りがサブ火力として通用しています。

      タフいボスクラス相手だと

      ペスト⇒インシネ、スティグマ⇒ザイバス、おまけでキュアと素殴りも付けちゃう??

      ダメージが噴水のようだ(恍惚

      本当に火力が出せる人達から見たら失笑レベルでしょうけど…楽しいから良いのだ[゚д゚]

       

       

      とまあ、個人的には結構気に入ったビルドです。

      R6部分が自由枠なので、好きなクラスを入れられます。

      今回はお遊びでオラクルを入れましたが、個人的一押しは

      利便性が大きく上がるティルトルビーでしょうか。

      これでもしチャプレンが入れられたならもっと素殴りの火力が出たんだろうなー…残念

       

       

       

       

       

      ●現在の育成ルート。

       

      完全に一から始める人向けではありません。

      そういった方は取り敢えずメインクエストを進めていった方が良いです。

      下記レベルは大体の目安、あくまでも個人的なルートです。

       

      ●レベル〜60 :ターネット花園、ターネット聖堂

      ●レベル60〜120程度 :ペレトリーの丘

      ●レベル120〜190程度 :魔族収監所2区

      ●レベル190〜205程度 :アレメテの森

      ●レベル205〜249 :クラント沿岸

      ●レベル249〜290 :カレイマス接見所

      ●レベル290〜 :ジェロメルorヨナエル

       

      まだ300以上のキャラは居ないのでココまでです。鷹だけが300越えおった[゚д゚]

      既存のキャラでMAP埋めをしていればバイボラから経験値カードがもらえますが、

      使わなくても十分にレベルは上がります。

      ただチームレベルによる獲得経験値の底上げが大きいので、

      1stはもちろん2nd3rdキャラあたりでもイマイチ参考にならないかも…

       

       

       

       

       

       

       

      さて、明日から数日実家帰りです。

      今回はこの位で。[゚д゚]ノシ

       

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.05.01 Tuesday
        • -
        • 22:36
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>
                


        主な稼働キャラ

        それと職業Lvとか。


        Ofnir/Queltte


        Job :
        ナイト55
        忍者64
        暗黒騎士60
        巴術士37

        クェルテ



        Job : ストライダー
        BaseLv : 110  JobLv : 50
        (DualJob:スカウト系 44)


        Last update : 2017/11/11



        権利表記etc

        Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

        当ブログ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社及び株式会社ヘッドロックに帰属します。 (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.


        当ブログ内におけるToSから転載された全てのコンテンツの使用権や著作権など一切の権利は、株式会社ネクソンおよびNEXON社が保有・管理しております。

        selected entries

        categories

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM